上尾直毅

Naoki Ueo, cembalo


東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を1991年に卒業。在学時ピアノを辛島輝治氏、チェンバロを山田貢、鈴木雅明、渡邊順生の各氏に師事。1992年第6回古楽コンクールで「通奏低音賞」を受賞。オランダにてチェンバロをグスタフ・レオンハルト、アンネッケ・アウテンボッシュ、フォルテピアノをスタンリー・ホーホランド各氏に師事しソリストディプロマを得て卒業。 オランダではデン・ハーグ王立音楽院古楽器科の伴奏員、オランダ室内管弦楽団のチェンバロ奏者などを勤めた。 現在、日本国内を中心に鍵盤楽器奏者、および18世紀フランス宮廷バグパイプ「ミュゼット」奏者としてCD録音や数々のコンサートで活躍している。近年は特にクラヴィコードの演奏にも力を注いでいる。2010年に発売されたフォルテピアノによるCD『ベートーヴェン61鍵の時代』は「レコード芸術」誌において「特選盤」「優秀録音」に選ばれた。 ソリストとしてのみではなく、「レ・ボレアード」(指揮:寺神戸亮)、「オーケストラ・リベラ・クラシカ」(指揮:鈴木秀美)、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」などのオーケストラやアンサンブルでの通奏低音奏者としても高い評価を得ている。桐朋学園大学音楽学部講師。HP: http://cembalo.g1.xrea.com/indexJ.html