カテゴリ:La Fonteverde

2020年07月28日(火)ルカ・マレンツィオ 四声のマドリガーレ

[謹告]
4月1日(水) 近江楽堂
「ラ・フォンテヴェルデ〜 ルカ・マレンツィオ 四声のマドリガーレ〜」
公演延期のお知らせ
 ラ・フォンテヴェルデでは、4/1の公演に向けて、出演者、スタッフ共に開催の準備をしてまいりましたが、新型コロナウイルスの全世界感染拡大状況及び、東京都によるイベント自粛要請の4/12までの期間延長を受けまして、本公演を延期させていただくことに致しました。
決断に至るには出演者間でも様々な思いが交錯いたしましたが、状況回復にはまだ時間がかかること、事態を決して楽観視できないこと、お客様が今は安心して音楽に集中できる状況にないことから、苦渋の決断ではありましたが、このような結果になりました。
公演を楽しみにして下さっていたお客様には大変に申し訳なく、お詫び申し上げます。
 
尚、振替公演の日程は以下の通りです。
 
2020年7月28日(火) 昼公演14:30〜、夜公演19:30〜 近江楽堂
 
お手持ちのチケットはそのまま振替公演でご使用が可能です。
払い戻しをご希望のお客様は、2020年4月22日までに、   
(株)アルテ・デラルコ
tel : 048-877-8190 (月〜金10:00〜17:00) fax:048-610-8172
e-mail : info@artedellarco.com
オフィスサワイ tel : 03-5944-5157
までご連絡ください。
 
現状況の1日も早い終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。
 

 

ルカ・マレンツィオ 四声のマドリガーレ

2020年07月28日(火)
昼の部 14:30開演(14:00開場) 夜の部 19:30 (19:00開場)
※各公演休憩無し1時間ほどのプログラムです。

東京オペラシティ3F 近江楽堂 (京王新線「初台駅」東出口より徒歩3分)

------------------
ルカ・マレンツィオ(c.1553-1599)は後期ルネサンスのマドリガーレの大家として、
モンテヴェルディやジュズアルドらと共に音楽史上にその名を残しました。
現存する曲はほぼ500曲にものぼり、出版された頻度から見ても
当時絶大なる人気を得ていたことが窺えます。
感性の解放をスローガンに芸術が開花したルネサンス時代。
音の上に広がる風景、浮き上がる詩の美しさ、
そして生あるものの息吹を味わっていただければ幸いです。
------------------

ルカ・マレンツィオ 四声のマドリガーレ

夜の雨後にも見たことはなく Non vidi mai dopo notturna piaggia
輝く優しい星に告げた Dissi al'amata mia lucida stella
西風が戻り Zefiro torna
悲しげに行った「愛の神よ、なぜ来たのだ」 Lasso dicea: Perchè venisti Amore
ある日子羊たちを川に連れて行くと Menando un giorno gl'ogni presso un flume
生まれたばかりの可愛い天使のような Nova angeletta sovra l'ale accorta
モンターノがやって来る Vienne Montan  他


ラ・フォンテヴェルデ

ソプラノ:鈴木美登里 カウンターテナー:上杉清仁
テノール:谷口洋介 バス:小笠原美敬
リュート:金子浩

字幕:K Productions


全席自由

前売り4,000円 (当日4,500円) 
学生 2,000円 ※アルテ・デラルコでのみ取扱い

アルテデラルコ・チケット予約フォーム
オフィスサワイ:Tel/Fax. 03-5944-5157 info@officesawai.com
東京オペラシティチケットセンター:03-5353-9999

チケットに関するお問い合わせ : オフィスサワイ 03-5944-5157 info@officesawai.com
主催:ラ・フォンテヴェルデ http://www.lafonteverde.com/ 
マネジメント/お問合せ(チケット以外):(株)アルテ・デラルコ http://www.artedellarco.com/ tel. 048-877-8190