記事

CD『モンテヴェルディ マドリガーレ集第2巻』

amazonで購入 HMVでご購入
LFV Monteverdi_CD_2

モンテヴェルディ マドリガーレ集第2巻
MONTEVERDI Il Secondo Libro dei Madrigali

ラ・フォンテヴェルデ 

モンテヴェルディが生涯をかけて取り組んだ「マドリガーレ」の全曲録音シリーズ第2弾!  結成14年目のLFVが織り成す極上・必聴のアンサンブル!

曲目
Non si levav'ancor l'arba novella
夜明けはまだ訪れず
E dicea l'una sospirand'allora
一方の魂がため息をつきながら切なげに言った
Bevea Fillde mia
僕のフィリスは飲んでいた
Dolcissimi legami
愛の言葉で繋がったこのうえなく甘い関係は
Non giacinti o narcisi
我々はヒヤシンスでも水仙でもなく
Intorno a due vermiglie e vaghe labra
紅く美しい唇の周りで
Non son in queste rive
この岸辺には愛する女性の唇ほど紅い花はない
Tutte le bocche belle
この黒い顔に映える美しい口に
Donna, nel mio ritorno il mio pensiero
愛する人よ、今あなたのもとに帰りますが
Quell'ombr'esser vorrei
影になりたい
S’andasse Amor a caccia
愛の神が狩りに行くなら
Mentr'io mirava fiso
愛する人の燃えるような美しい目をじっと見つめていると
Se tu mi lassi, perfida, tuo danno
酷い人よ、僕を捨てたら君も損なのだよ
Ecco mormorar l'onde
朝のそよ風のなか、波はささやき
La bocca onde l'asprissime parole
かつてこの口は、辛辣極まりない言葉を発し
Dolcemente dormiva la mia Clori
僕のクローリが穏やかに眠っていると
Crudel, perchè mi fuggi
残酷な人、なぜ逃げるのですか
Questo specchio ti dono
この鏡をあげるから
Non m'è grave 'l morire
愛する人よ、死ぬのは大したことではない
Ti spontò l'ali, Amor, la donna mia
愛の神よ、愛する女性が
Cantai un tempo e se fu dolce il canto
かつて私は歌った


ラ・フォンテヴェルデ
La Fonteverde

ソプラノ: 鈴木美登里・星川美保子・染谷熱子
soprano : Midori Suzuki, Mihoko Hoshikawa, Netsuko Someya 
カウンターテナー:上杉清仁
Countertenor : Sumihito Uesugi
テノール:谷口洋介・中嶋克彦
Tenor : Yosuke Taniguchi, Katsuhiko Nakashima 
バス:浦野智行・小笠原美敬
Bass : Chiyuki Urano, Yoshitaka Ogasawara 

チェンバロ:上尾直毅
Cembalo : Naoki Ueo

MONTEVERDI Il Secondo Libro dei Madrigali

現在地: ホーム